病気になってもいっぱい遊びたい

私達は、病院で子どもと遊ぶボランティアです。退院してからも出会いの場を大切にしています。

過去のブログはこちら

ラジオ深夜便聞き逃しサービス

ラジオ深夜便聞き逃した方へこんなサービスあるんですねhttps://www.nhk.or.jp/shinyabin/kikinogashi.html深夜便聞き逃しサービスこのURLをご覧ください。 8月1日〜翌日8月2日を指定し、さらに午前1時台を指定していただくと1週間期限限定でいつでもきけま…

ラジオ深夜便今夜

もし、起きていらしたら聞いてください。 四年前に放送されたもので再放送。今夜、聞き逃した方はインターネット「らじるらじる」でも(1週間は)聞くことが出来ます。 2019年8月2日AM1:00~1:40 -病気の子どもたちが輝く遊びを届けて-坂上和子NHKラジオ第…

「がんばれ!子供村」夜のお話し

坂今回は「お母さん食堂」つながりで、病院に付き添い経験のある親御さんにお声をかけました。最初にアメリカと日本の病院を経験されたAママさん、どうですか?一番の違いは規則かな、日本はすごく厳しい、管理的。アメリカは患者中心ということ。入院が苦に…

「がんばれ!子供村」宿泊招待10周年!

2019年7月28-29日、病気の子どもと家族を応援する豪華ホテル宿泊招待(伊豆高原アンダいっぺき湖)に今年は6家族が参加しました。本人、両親、きょうだいを含め、20人に加え、ボランティア5人が子どもたちの遊び相手をつとめました。最初は「うちは人見知り…

ラジオ深夜便で紹介されます

再放送ですが、ラジオ深夜便で活動が紹介されます。よろしければ聞いてください。 2019年8月2日AM1:00~1:40 -病気の子どもたちが輝く遊びを届けて-

病棟にひびく”ガラガラドン合唱団”

2019年7月20日(土)ボランティア10人 遊んだ子ども8人 ボラ「こんにちは あらAちゃん、寝てますね、」ナース「夜に起きてしまうんで、昼は刺激を与えて遊んでやってください」ボラ「そうですか、では、Aちゃん、がんばって遊ぼうね」Aちゃん小学生、重心の…

国際医療福祉大学大学院の今週の学び

7/11は未来企画(株)の社長福井大輔さんという方がゲスト講師で、とても心に残った。福井さんは仙台市で「アンダンチ」という複合施設を作った社長さん。「アンダンチ」(あんたのうち)は1000坪の敷地に「介護事業所」「障害者福祉事業所」「幼児教育事業…

退院おめでとう

お母さん食堂お母さん食堂は毎週土曜に開店してますが、長い入院の方には火曜も「100円ランチ」として、おにぎり二個と卵焼き程度をお届けしています。今日は2人のママから依頼がありました。お一人は明日退院で、特別デザート(テングサから作ったトコロテン…

山形からの贈り物

2019/6/27臨時お母さん食堂山形在住の会員さんからさくらんぼが届きました。少しでも新鮮なうちに届けたいと臨時のお母さん食堂を開店し、お弁当で(100円)お届けしました。特選の素晴らしくピカピカの美味しいさくらんぼでした。

アメリカからおかえりなさい

1月に渡米。心臓移植を無事終えて戻ってきた坊やの付き添いパパから先日久しぶりにお母さん食堂のお弁当注文がラインで来ました。「坂上さんの唐揚げが食べた〜い」とのことで、メインは生姜とにんにく醤油につけた唐揚げ。5月半ばに退院された方が最後で、1…

第15回総会開催

2019/6/22第15回総会が開催されました。平成30年度の事業報告.会計報告.監査報告が承認され今年度の事業計画等について話し合いました。NPOと任意の違いは規約(定款)に従って総会を開き、正会員みんなで、会の方向を考えていくことにあります。総会はNPOのス…

障害をもつ息子よ。そのままでいい

2019年6月6日(木)毎週木曜は大学院の公開講座を受講している。時間が遅いので(19:45~21:15)ときどき休むが今日は絶対聞き逃せないといつもより早めに教室に。テーマは「障害をもつ息子よ。そのままでいい」講師は神戸金史さん。おそらく福祉の仕…

子どもと家族の福祉をテーマに講義

2019/6/3 玉川学園大学教育学部「子どもと家族の福祉」の授業で入院児保育のことを将来幼稚園教諭や保育士を目指しておられる学生さんたちに聞いていただきました。 以下いただいた感想から きょうだいが入れないことや隔離された病室で1人過ごす子どもの保…

今日のガラガラドン

2019/5/18 ガラガラドン(遊び時間は第五を除く毎週土曜14時-15時半) 今日はボランティア8人、遊んだ子ども6人でした。プレイルーム1人、大部屋2人、個室3人。それぞれ活動した後、振り返りの時間のこと。3歳男子の個室に入った立沢さんの報告。立「病室出る…

㊗️退院おめでとう お母さん食堂

今週退院されるお母さんに最後のお弁当をお届けしました。入院してすぐの時から「お母さん食堂」の利用者でした。パパもママも交代で24時間、大部屋で付き添いしながらで、それがどれほどきついことかとお察しいたします。昨夜からもち米をあずき汁につけて…

お母さん食堂の新聞記事の反響

「お母さん食堂」が朝日新聞(3月24日朝刊全国版)で紹介されました。その記事の反響を紹介します。 ① 娘がまだ心臓移植を受けるずっと前の事、私は地元の病院から大阪の病院に転院し、そのまま今度はアメリカの病院で、約一年半の付き添い生活を送りました…

AYAちゃんの三回忌

2019/3/31 AYAちゃんのお墓参り新宿から青梅行きの特快でAYAちゃん宅にむかいました。三回忌でした。訪問教育の先生もお見えになり、最初はAYAちゃん宅でお仏壇に手を合わせました。15年も入退院を繰り返してたので、ボランティアとしてもこんなに長く遊んだ…

新聞の反響紹介

3月29日、一人の女性から電話がありました。「〇〇と申します。この1週間、朝日新聞の坂上さんの記事を何度も読んで、ご迷惑と思いましたが思い切って電話しました。まさか、こんな活動をしている人がいるんだと思うとありがたくて」と。記事は3月24日、Re…

朝日新聞デジタル版に紹介されました

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190324000162.html

新聞で紹介されましち。

朝日新聞にお母さん食堂が紹介されました。 今日はnpoの初のチャリティーコンサートです。 お時間の許す方ぜひ、お出かけください。

初のチャリティーコンサート

たくさんの方に聞いていただきたいです。

ボランティアコーディネーター研究集会

全国ボランティアコーディネーター研究集会日時3月2日(土),3日(日)会場:京都 大谷大学参加者:約300人日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)主催の全国大会に参加してきました。京都の北小路駅で下車。すると、駅改前からあちこちに学生ボランティアが…

チャリティーコンサート開催

初のチャリティーコンサートを開催します。よろしければお出かけください。定員250名 問い合わせ電話 08055274379 メール tatumi0712@ezweb.ne.jp

退院おめでとうございます

昨年7月から入院されていた親子が今週末退院が決まったとラインあり。嬉しいですね、ママも24時間付き添い頑張りましたね〜〜お母さん食堂から退院祝いにお赤飯を炊いて今日お届けいたしました。 ママから「今週土曜午前中に退院する予定となりお弁当は先週…

スペシャルキッズサポーターの集い2019に参加して

スペシャルキッズサポーターは病気や障害をもつ子どもや家族を支援するボランティアのことで今日本各地に広がりをみせつつあります。大会では基調講演の他、各テーマごとにセッションがあり、会場のロビーではポスターセッションもありました。今年は30団体…

お母さん食堂の応援者紹介

お母さん食堂には米、味噌、醤油、油、乾物などがよく届きます。今回は葉山のえっちゃんをご紹介します。えっちゃんは70代の一人暮らし。npoの会員さんです。毎月一回、えっちゃんからはいろいろなおかずがクール便で届きます。私はそれを温めたり、焼いた…

お母さん食堂1周年を迎えました。

2019/2/2(土曜)この1年に85回、延べ230人の方にご利用いただきました。今日は二人のお母さんが食堂に来て下さいました。「今日は誕生日みたい」 「野菜いっぱいが何よりご馳走です」と喜んでいただきました。 この活動は昨年2月の第一土曜から始まりました。…

2019/1/29 お母さん食堂

毎週土曜と火曜に病室にお弁当を届けてます。土曜は気合入れたお弁当ですが、火曜は簡単ランチ。いつもおにぎりに卵焼き程度で。今日はお好み焼きにしました。たっぷりキャベツと豚肉、揚げ玉をミックス、青のりまぶしてソースとマヨネーズをクルクル、仕上…

NPOの事務ボランティアの方からの手紙をご紹介します。私たちの活動は現場で活動する人のほか、事務の会計や人件費にまつわる社会保険のなんたらや税務の書類を作成する人など、いろんな方がいらっしゃいます。この方は会社で経理をやっていらした方です。お…

ロンドンの子ども病院訪問

2019/01/11ロンドンのグレート・オーモンド・ストリート小児病院 (the Hospital for Sick Children) ロンドンを旅して、子ども病院に寄ってみました。病院の食堂や売店で食事や買い物をすると寄付になると聞いて。食堂の周りには楽しい遊具がたくさんありま…