病気になってもいっぱい遊びたい

私達は、病院で子どもと遊ぶボランティアです。退院してからも出会いの場を大切にしています。

過去のブログはこちら

病棟行事 七夕

病棟行事 七夕は2回連続土曜日に行われました。 2012年6月30日(土) ボランティア12  参加した子ども11 参加した親8 2012年7月7日(土) ボランティア14人  参加した子ども9 参加した親9 病棟行事の特徴はみんなが一か所に集まって遊ぶこと。現在プレイルームがないので廊下に集まりました。普段個室にいる子どもたちが病室を出てくると子どももご両親もにこにこ。「今日はあっという間の時間だった」とお父さん。 遊びの様子をちょっと紹介します。ボランティアコーディネーター坂上 {%笑いwebry%}10歳男子 折り紙で☆の形を切ることに集中。初めは普通のサイズでしたが、次はもっと小さいものを作るといい、4分の1、8分の1の細かい☆を作って楽しんでいました。 {%赤ちゃんzzz、、hdeco%}9カ月の赤ちゃん ママのおひざにいたおとなしいがむずかってきたのでボランティアがだっこ。ママは折り紙苦手なんですといいながらカニの折り紙をおりました。 {%男の子ゴールドdeka%}12歳男子 網飾りの見本を作ってみせると、「これ、すごい、作りたい」といい挑戦しました。細かいので一回目は失敗。「もう一回やる」といい、完成させました。ほかにも提灯や貝なども作り、喜んでいました。 {%アッカンベーwebry%}5歳男子 難しい切り紙にチャレンジ。はさみを使うのがとても上手です。大好きな恐竜の切り紙を作りました。パパも楽しそうでした。 {%赤ちゃんオシャブリhdeco%}9カ月あかちゃん 可愛い外国のあかちゃん。パパはアメリカ人。日本に18年住んでいるといい、「今日は蒸し暑いですね」とおっしゃったりボランティアとおしゃべりするのをとても楽しんでおられました。パパに日本の折り紙の折り方を教えてあげて、2双舟におり姫とひこぼしを載せた折り紙を差し上げるととっても喜んでくれました。 {%ふつうの顔webry%}23歳男子 呼吸器を付けて部屋から出ることが出来ないのでお部屋で折り紙を作ってお部屋にたくさん飾りました。
画像
画像
広告を非表示にする